葬儀

2013/04/02 20:20:02 | 葬儀
「分骨」ということばは、あくまでも、仏様おひとり様のご遺骨についての考え方です。つまり、故人のご遺骨を、複数の遺族、もしくは近しい友人・知人などで分けることを意味します。ただし、前の項でも触れましたように、火葬直後に分骨する場合と、埋葬してあるご遺骨を改めて分骨する場合とでは、方法が異なります。まずは、すでに埋葬されているご遺骨を分骨する場合についてですが、この場合は、お墓の管理者に依頼して、分骨関連の証明書類を発行してもらう必要があります。分骨の際には当然墓石の移動の必要がありますので、石材店など関係各所に連絡を入れて、その旨を説明します。そして、今度は分骨先の墓地の管理者に、その分骨証関連...
ぶた通りの「分骨」の続きはこちら

このページの先頭へ戻る