歯科

2014/11/20 14:04:20 | 歯科
 おそらく親不知を抜歯したという経験をお持ちの方は多いと思います。かく言う私も、上下左右4本の親不知を2カ月かけて抜くという、歯医者に慣れていない私にとってはかなり壮絶な2カ月間を、今から6年ほど前に経験しました。 で、そこまでなら別に珍しいことはないと思うのですが、私の親不知の生え方というのが非常に特殊であり、場合によっては顎に穴をあけてそちらから抜かなければならないことも考えられるなどと、とんでもない脅し文句をかけられて泣きそうになりながら抜歯したのですが、結果的に通常通り口の中から抜歯するに至りました。 その歯は、左下奥歯のさらに奥に生えた親不知であり、非常に複雑な生え方をしていたため、...
親不知と歯周病の続きはこちら
2013/08/27 16:48:27 | 歯科
紀元前の古代エジプトなどの遺跡発掘から歯の部分に虫歯の処置が施された頭蓋骨が発掘されています。また、古代ローマの遺跡代中国の遺跡からから発掘された人骨とともに出土した遺品からも歯の治療に使用したとみられる器具などの痕跡と文献も発見されています。この当時の人達は古代エジプトや古代ローマに於いても、古代中国や日本においても虫歯の原因は小さな虫が取り付いて痛みが発症するものと考えておりました。虫歯を起こす虫退治の為に呪術師や祈祷師にお願いして「虫歯虫退治」を行なうことが治療法と考えていました。虫歯に対する医学的な研究が進み始めたのは西暦701年以後の事になります。アジア圏では中国の西暦701年の大宝...
歯科の歴史の続きはこちら

このページの先頭へ戻る